引越し 初めて

引越しが初めての人はここから始めよう。

困る女性

引越しが初めての人はたくさんいます。私もそうでした。私は大学までは実家暮らし。社会人になるときに初めて1人暮らしを始めました。

 

いざ引越しをすると言っても始めは何から手をつけていいのか分からず戸惑ったことをよく覚えています。それから母や先に引っ越した先輩にアドバイスをもらったり、インターネットで調べたりしながら一歩ずつ引越し作業を進めていきました。

 

このサイトでは引越しが初めての人のために、私が困ったことや、これは知っておいたら得するよといった情報をまとめてみようと思い作ったものです。私が調べたことが少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

【引越し手順その@】 まずは引越し相場を知る。

引越し業者ってたくさんありますよね。
引越し業者 
 

はてな

アリさんマークの引越社、サカイ引越センター、アート引越しセンター、引越しの日通・・・などなど。
 
・・・結局、どこがいちばん安いんだろう??

ここで知っておいて欲しいのが、引越し業者の一括見積もりサイトです。
1分あれば、最大10社の見積もりを一気に取ることができます。

 

 

 

引越し侍

【引越し侍】
 
引越し業者が、アリさん、サカイ、アート、日通、ヤマト、アーク、ハートなど大手の引越し業者ばかりです。これらの会社に個別に見積もりを取る手間を考えてみてください。たくさん見積もりを取ると引越し業者も競争しますのでその分安く費用を抑えることができます。見積りだけならまだ契約しなくても大丈夫です。引越しにどれくらいかかるのかとりあえず知りたい、という時にまずは見積もり依頼をして各社のおおまかな値段を出してもらいましょう。

 

無料見積りをする

 

 

 

 

 

 

ここではまだ契約する必要はありません。
あくまで、相場を知ることが目的です。

メールや電話が来ますが、「すみませんー。まだもう少し検討させてください。」と言っておけば大丈夫です。

 

 

【引越し手順そのA】 断捨離で、持っていく物を減らす。

困る女性

次にしなければいけないのは、新居に何を持っていくかを決めることです。つまり「断捨離」です。

 

この「断捨離」が引越しを成功させる鍵だといっても過言ではありません。

 

ここが踏ん張りどころです。
ここでいかに「不用品」を多く出せるかが引越しを成功させるコツです。
 
日本人の8割の人はものを捨てられない人です。私もその1人でした。いざ仕分け作業をし始めると、あれも持っていきたい、これも持っていきたい、これは捨てるにはもったいない、などと色々考えてしまいます。

 

あなたの家にはあなたが思っている3倍の量のものがある覚悟して取り掛かりましょう。ダラダラ作業しているといつまでたっても終わりません。コツは一気に片付けようなどとは考えないこと。いきなり全部しようとしても量が多すぎて、くじけてしまいます。

 

無理は禁物です。
作業時間は1日2時間程度にして1週間程度かけて作業しましょう。

 

 

仕分けをするのに、不用品の処理方法について知っておいたほうが良いでしょう。

1. 捨てる

2. 売る

 

不用品の処理方法はこの2つしかありません。

 

捨てるのは簡単。ゴミ・粗大ゴミなどに捨てる。今は捨てるのにもお金がかかる時代です。

 

売る方法はリサイクルショップ、ヤフオク、知り合いに売るなど色々ありますが、効果的なのに意外と知らない人が多い方法がありますので紹介します。

 

それは、買い取りサービスを使うことです。

捨てるのはもったいないけど、売るのは面倒くさい。結果、捨てられない・・・という悪循環。。。

 

買い取りをしている業者が世の中にはあります。昔のリサイクルショップのWEB版です。買い取りサービスはインターネットから簡単に申し込めます。わざわざお店まで持っていかなくても商品を梱包して郵送すれば査定をしてくれたり、中には無料であなたの家に来てくれるサービスをしてくれる業者もいます。そこで見積もりをしてもらい、不要なものはその場で引き取ってくれるので、とにかく楽です。私が利用したサービスをご紹介します。

 

 

買い取りプレミアム

【買い取りプレミアム】

 

買取プレミアムは、業界内でもトップシェア級の規模を誇る高価古物買取業です。
洋服やアクセサリーなど、少し高級そうなものがありましたらここがオススメです。査定もしっかりした鑑定士の方がされていて信頼できると感じました。私の場合は次の日にきてもらったのですが、買い取りプレミアムは全国に営業所がありますので、電話してから最短30分で来てくれることもあるようです。

 

買い取りプレミアムが得意としている買い取り品は、着物、時計、古銭です。これらのものが家の中に眠っていれば、この際査定していただきましょう。

 

 

無料査定 

 

 

 

 

 

ネットオフ

【ネットオフ】

 

時計を売るときはネットオフが高いです。
私はIWCのアクアタイマーという時計を23万円で売ることができました。(他の店では17万が限界だったので6万も高く売れました。)

 

4ステップで簡単♪『宅配買取』の流れ
【1】お申し込み・・フリーダイヤル又は、WEBからお申し込み。
【2】詰めて・・・・売りたい品を箱に詰める。
【3】渡して・・・・送料無料の宅配便が自宅に荷物を集荷に伺います。
【4】すぐ入金・・・査定後最短即日で買取金額を口座に入金。

 

無料査定 

 

 

 

 

 

テキストポン

【テキストポン】

 

意外に売れるのが「教科書」です。使わなくなった教科書に値段が付くって知っていましたか?しかも、アンダーライン等を引いていても大丈夫だったりします。ゴミで出すのはもったいないですよ。こういうサービスはどんどん使い、引越し費用の足しにしましょう。

 

 

 

買い取り申し込み 

 

 

 

 

 

 

 

【引越し手順そのB】 引越し業者を決める

がんばるぞ!

勝負はここからです。数社からあなたのメールアドレスに見積りの連絡がきます。その中からお値段の安い3社にしぼり、電話で直接交渉してみましょう。

 

 

 

その時の引越し業者の対応も大切です。きちんとあなたの話を聞いているか、すぐに契約にもっていこうとしていないかをきちんと見分けなくてはいけません。もう空きがなくなってきています、などと契約をせかすような業者はやめておきましょう。

 

 

 

 

 

 

引越しコラム@ 捨てるのはもったいない。でも捨てないのは、もっともったいない??

なかなかものが捨てられない人にとって、捨てるのがもったいないという思いがあると思います。昔親に言われたことが心のどこかに引っかかっている。私もそうでした。もちろん使える物を捨てることはもったいない事ですが、使わないものを置いておくのももったいないのです。何が??というと、「場所」です。

 

断捨離

場所にもお金がかかっています。使わないもので部屋が埋め尽くされて足の踏み場のない状態を思い浮かべてください。その部屋は死に部屋です。使えない場所があるというのはもったいないことなのです。戦後間もない頃はものを大切に使うことが美徳でしたが、今の世の中には物があふれています。必要なものだけに囲まれたシンプルな生活は素敵です。私は今更かも知れませんが、「断捨離」を古本で買い読みました。その結果、ものに対する考え方がガラっと変わりました。「断捨離」という言葉は知っているけどいったいどういうことか分からないという人は、一度アマゾンで古本を買って読まれることをお勧めします。ものを整理するだけでなく頭の中まで整理されるので本当にスッキリしますヨ。